そこが「海外」でも、安心して適切な医療が受けられるよう支援していきたい。

私自身、海外で病気になった時、言語の問題・文化や制度の相違・医療費の心配といった点で強くストレスを感じました。また、医療内容についても、治療薬の服用量や治療法が、母国で治療を受ける場合と同じ内容であるのだろうかという疑問を頂き、不安を感じました。

海外で体調を崩したり、怪我をしたりすることは十分にあり得る事です。

だから、「日本にいる外国人」、「海外にいる日本人」に対して、上記のような気持ちを少しでも軽減できるような支援をしていきたいと思い、本ページを開設しました。

既に2年前よりサービスとして提供しております「海外の日本人向け医療翻訳やオンライン健康相談サービス」に加え、今後、「日本にいる外国人」が日本で適切な医療を安心して受けられるために、「外国人向け」の視点と、「医療従事者向け」の視点の2点からサービスの提供や情報発信を行っていきたいと思っております。

ぜひ、本ページで情報発信・情報提供している内容を何かの参考にしていただいたり、サービスをご利用いただいたりして頂ければ幸いです。

令和元年5月吉日

  八木 里香

We would like to support the appropriate medical treatment with peace of mind even if it is "overseas".

When I got sick overseas, I felt strong stress in terms of language problems, culture, institutional differences, and worrying about medical expenses.

In addition, I felt uneasy about the medical content, and the question whether the dose of the medicine and the treatment method were the same contents as the case of receiving treatment in the home country.

It can be enough to get sick or get injured overseas.

Therefore, we have opened this page for "foreigners who are in the Japan" and "Japanese people overseas", and we would like to provide the support that can alleviate the above feeling even a little.

In particular, we already provided two years of the service is that "medical translation and online health counselling services for Japanese people overseas". In addtion to we are starting "For foreigners in Japan" ; we introduce how they get medical care smoothly in Japan and introduce the medical institute list.

We would like to provide services and disseminate information from two points of view for healthcare professionals.

By all means, I hope that you can refer to the contents of information dissemination and information provided on this page, and use the service.

 

  2019 May

Rika Yagi(Pharmacist)

「useful-iryo.com」HP開設者プロフィール


八木里香(薬剤師)/
Rika Yagi(Pharmacist)

・薬剤師

・アロマセラピスト

【経歴】

2009
薬剤師免許取得
国内医薬品開発メーカーに就職(糖尿病や認知症の新薬開発業務に携わる)

2012
渡米し、ベビーシッターとして勤務(AuPair Careに所属)
渡米中、体調を崩し、現地の医療機関を受診。
渡米中、ヘルスケアで活用されているアロマセラピーに出会い、アロマの勉強を開始。

2014
帰国後、調剤薬局薬剤師として勤務。
・現在、株)アイドラッグ すずらん薬局で勤務薬剤師としても従事。

2016
「THINKHAPPYBEHAPPY」オープン

2017
「THINKHAPPYBEHAPPY」
オンラインサービス(医療翻訳業)開始

2019
「usefuliryo.com」開設
日本の医療のグローバル化に向けて活動開始