TOKYO2020も近づき、外国人労働者も増えてきている中で、すべての医療機関で外国人患者に対応できる能力が求められているように感じています。

日本にいる外国人にとって、日本は「海外」です。

言語の壁の問題・医療制度や文化の違いから、病院や薬局へ行く事に対して、不安とストレスを感じてしまう患者さんが多くいらっしゃいます。

そんな外国人患者さんにとって、多言語の問診票や案内ツールの設置は、安心感とストレス軽減につながります。

また、コメディカルのスタッフを含む患者さんにかかわる方が、ツールを活用しながら、簡単な日本語や英語で声掛けをしてあげれば、日本の患者さん同様に、病院や薬局に安心してこられる環境が整うでしょう。

これは、何も難しいことではなく、ちょっとしたポイントを押さえれば、一般的な街のクリニックや診療所・薬局でできることです。

日本のすべての医療機関が、規模や立地にかかわらず、外国人患者さんにとって、ストレスフリーな医療機関となることが、我々の目標です。

サービス内容

●外国人患者受入れ対策ツール 10,000円/セット(税抜き)

外国人患者様の対応に苦手意識を持っているスタッフでも、外国人患者様とお互いがストレスなく、コミュニケーションが取れるようにするための指差し会話集となっております。

ツールの言語は、「簡単な日本語」及び「英語」となっており、在日外国人の意見と医療機関スタッフの意見をお伺いしながら、作成しています。

(セット内容)

①症状チェックシート

②(クリニック用)受付対応シート★

②(薬局用)受付対応シート★

③(クリニック用)検査・処置対応シート★

③(薬局用)服薬指導シート★

④日本の医療システムについて

⑤問診票

⑥外国人患者対応マニュアル(当該ツールの使用方法等も記載)

★印:薬局用もしくはクリニック用のいずれかを、医療機関種別により判断させて頂き、いずれかを提供させて頂きます。

 

●医療機関のグローバル化パック 50,000円~(税抜き)

クリニックや薬局に出張し、医療機関スタッフ向けの外国人患者受け入れ対策研修(外国人講師によるロールプレイあり)を開催、個々の医療機関の要望に合わせたオリジナルツールの作成を行います。

[基本プラン] 研修2回+ツールA4 1枚

※ただし、静岡市外の場合、出張費(交通費・宿泊費など)は、別途頂きます。

予算と内容に合わせて、お見積りを出させて頂きますので、お気軽にお問い合わせください。

 

●外国人患者受入れのための勉強会(公開講座) 1500円~(税込み)

「外国人患者様をストレスなく受け入れられるようになりたい」と思っている個人の医療従事者向けの勉強会を定期的に開催しております。

勉強会では、在日外国人の方をお呼びして「医療機関で困った経験」「母国と日本の医療制度の違い」などをお話しして頂いたり、ロールプレイを行ったりする実践型中心のユニークな勉強会になっています。

お気軽にお申込みください!

現在募集中の勉強会詳細はコチラより▼

SMIG勉強会のご案内

※静岡市外の医療従事者の方もご参加頂けます。

 

申込方法

弊社の問い合わせページより、題名:『医療従事者向けのサービスについて』で、申し込み内容、もしくはお問い合わせ内容をご記入ください。3営業日以内にご連絡させて頂きます。

※なお、お問い合わせ内容を確認後の流れは以下のようになっております。

①「外国人患者受入れ対策ツール」の購入希望の方には、請求書をメール添付で発行させて頂きます。カード払いもしくは振込にてご対応頂き、入金を確認しましたら、速やかに商品を発送させて頂きます。

②「医療機関グローバル化パック」をご希望の施設には、弊社より3営業日以内に電話させて頂きます。研修内容・日時などをご相談後、お見積書を発行させて頂きます。

(参考)「外国人患者受入れ対策ツール」の一部紹介

症状聴き取りシート

(転写厳禁)指差し英会話集_クリニック編(転写厳禁)指差し英会話集_薬局編