第2回 みんなで外国人医療を考える 勉強会(令和2年6月21日開催)

情報弱者であることから、適切な医療にアクセスしづらくなる外国人医療の在り方を、地域の医療従事者や関係者と共に考え、外国人の住みやすい街づくり構築を目指し、静岡市、及び周辺地域の医療従事者(医師、薬剤師、看護師、医療事務、調剤事務など)や外国人と共生する街作りに関心のある方を対象に勉強会を開催いたします。

※新型コロナウイルスの流行拡大が懸念されております。状況に応じ、予定されている勉強会の中止を判断せざる可能性も払拭できない状況であることへ、ご理解いただきますようお願いします。
また、万が一、参加費前払い制の『6月21日 第2回勉強会』の開催が中止になりましたら、全額参加費は振り込みにて返金させていただきます。

 

 

第二回目は、東京や関西で注目されており、

静岡では初開催となる「やさしい日本語(医療)サポーター養成講座」を実施します。

(日時)6月21日(日) 10時30分~17時30分
(内容)やさしい日本語の基礎知識を学び、職場や看護学校などで優しい日本語を普及できるサポーターを養成する講座です。

1.日本語がわからない患者の支援

  2.医療通訳・翻訳デバイス(アプリ)利用時の注意点

3.やさしい日本語(概要)

4.やさしい日本語の作り方とコツ

5.やさしい日本語への書き換え練習

 

 

※印刷される方は、画像、または、下記のリンクより開きますPDFファイルをご利用下さい。
「みんなで外国人医療を考える」勉強会チラシ:印刷用PDFファイル