第1回 みんなで外国人医療を考える 勉強会(令和2年5月9日開催)

≪重要なお知らせ≫
新型コロナウイルス感染症流行に伴い、SMIG実行委員会主催「第1回 及び 第2回 みんなで外国人医療を考える勉強会」は10月頃へ延期とさせて頂くことに致しました。
 
すでに、お申込み頂いていた方には、個別ご連絡をさせて頂いております。
ご迷惑をおかけいたしますが、何卒、ご理解、ご了承のほど、お願い致します。
 
今はただ、新型コロナウイルス感染症の終息、及び皆様のご健康を心よりお祈りしております。

 

情報弱者であることから、適切な医療にアクセスしづらくなる外国人医療の在り方を、地域の医療従事者や関係者と共に考え、外国人の住みやすい街づくり構築を目指し、静岡市、及び周辺地域の医療従事者(医師、薬剤師、看護師、医療事務、調剤事務など)や外国人と共生する街作りに関心のある方を対象に勉強会を開催いたします。

第一回目のテーマは、

『外国人患者のオカネとコトバの問題』〜未収金対策と彼らに伝わるやさしいコミュ術〜です。

●日時●

5月9日(土) 16時30分~19時30分

●内容●

特別講演:外国人診療におけるトラブル事例紹介〜未収金事例と対応策〜
国立国際医療研究センター 国際診療部 堀 成美 先生(看護師)

外国人住民の背景や外国人が抱える相談の事例紹介
静岡県国際交流協会 加山 勤子 氏

彼らに伝わるコミュニケーションの取り方〜やさしい日本語/英語〜
useful-iryo.com 八木 里香

  ●申込方法● ★事前予約制 

  以下のオレンジ色のボタン『第一回 「みんなで外国人医療を考える勉強会」に参加する』より申込フォームへ。必要事項をご記入頂き、お申込みください。

 ※詳細は、以下のチラシをご確認ください。

 

 

※印刷される方は、画像、または、下記のリンクより開きますPDFファイルをご利用下さい。
「みんなで外国人医療を考える」勉強会チラシ:印刷用PDFファイル